主要上場物流企業<20年4〜12月決算> 減収継続も利益改善、上位10社上方修正 [18:28] NEW!

 主要上場物流企業の2020年4〜12月期決算は前年同期との比較が可能な全64社のうち、全体の83%に当たる53社が減収、営業利益では64%に当たる41社が減益だった。88%が減収...


アジリティ日本法人 医療医薬拡大へCEIV取得、ワクチン需要取り込む [2月25日]

 アジリティ日本法人は医療医薬分野の強化を進めている。グループとして注力する同分野の拡大方針に呼応して、国際航空運送協会(IATA)の医薬品輸送品質認証(CEIVファーマ)の取得に...


郵船ロジスティクス


海運

PR
物流強靭化へ、関係者の協力不可欠に コンテナ船、未曽有の混乱終わり見えず [18:33] NEW!
日印でウェブセミナー コールドチェーンの取り組み紹介 大阪港をPR [18:32] NEW!
茨城港・常陸那珂港区 中央ふ頭D岸壁が供用開始 郵船の自動車船が初入港 [18:31] NEW!
川崎汽船 カーボンニュートラル事業の推進組織 4月1日付設置 [18:31] NEW!
5大港・外貿コンテナ最速報値 20年は8%減の1311万TEU 全港でマイナス [18:31] NEW!
日中コンテナトレード 20年は5%減の2962万トン 輸入2000万トン割れ [18:30] NEW!
アジア域内コンテナ荷動き、20年は1%減の4307万TEU [18:30] NEW!
ミャンマー向けブッキング CNCや神原汽船も停止 [18:29] NEW!
上海港外高橋CT 危険品の取り扱いを停止 [18:29] NEW!
川崎近海、八戸―室蘭フェリーで運休日設定 [18:29] NEW!
【人事】川崎汽船 [18:29] NEW!
荷主連合 常陸那珂港の利用実証が開始 初便入港、一部はCRUも [2月25日]
コンテナ船の新造整備 超大型・フィーダーの両船型で活発化 [2月25日]
HMM 2月は4隻の臨時便を投入 米国やアジア域内向けで [2月25日]
清水港 県西部の利用促進へセミナー アクセス向上を強調 [2月25日]
博多港 21年度予算案で機能強化に48億円 国際定期機能の移転見直し検討へ [2月25日]
アジア発米国向け荷動き 1月は9%増の169万TEU 7カ月連続で増加 [2月25日]
アジア発欧州向け 20年は5%減の1576万TEU 5年ぶり減少 [2月25日]
米国発アジア向け荷動き 11月は2%減の57万TEU 中国中心に増加 [2月25日]
ONE 新機能「ONE Quote」導入、まず11カ国で ウェブで見積もり可能に [2月25日]

お知らせ

PR
海事プレス社発行の雑誌・書籍類は海事プレス ダイレクトショップまたは電子書店でもご購入いただけます。ご不明な点がございましたら販売部hanbai@kaiji-press.co.jp 
へお問い合わせください。


2019101日の消費税率の引き上げに伴う「Daily Cargo」の対応をご案内申し上げます。定期購読契約が締結された週2回以上発行される「新聞」を対象に消費税の軽減税率制度が適用されます。そのため、「新聞」のご購読料金に関わる消費税率は現行の8%のまま、変更ございません。「電子版」のご購読料金に関わる消費税率は現行の8%から10%に値上げとなります。ご理解のほど、何卒、宜しくお願い申し上げます。

◆電子版ではDaily Cargoと日刊CARGOの表記が混在している部分があります。
日刊CARGO表記部分も全てDaily Cargoを指します。ご了承ください。
Daily Cargo試読申し込み
Daily Cargo 求人広告募集

大阪港特集

昨年10月、大阪府市の港湾局が統合して発足した大阪港湾局は、大阪港の人工島・夢洲で開催される2025年大阪・関西万博への準備を進めており、懸念される港湾物流の停滞を回避するため、多様な対策を打ち出している。

» 詳しくはこちら

【#コロナに負けない】医薬品物流特集

コロナワクチンも含め、高単価な医薬品の国際輸送では航空貨物輸送が利用されている。そこでは、スピード、品質、セキュリティ(偽薬流入、盗難防止)を徹底した一貫したサプライチェーンが求められる。品質面ではGDP(医薬品の適正流通基準)認証取得が進んでいる。

» 詳しくはこちら

Page Top