spacer

4月1日から「Daily Cargo」(A4版)へ

4月1日、創刊10周年の節目に日刊CARGO」は生まれ変わります。
題号は業界のグローバル化を踏まえ英文の「Daily Cargo」に、版型は利便性と保存性を高めるためA4サイズに変更いたします。電子版も含め、料金に変更はございません。
今後も引き続き、グローバルかつアクティブに情報をお届けして参ります。
これからも皆さまのご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。
表紙サンプル版は以下を御参照ください。
www.daily-cargo.com/free_pdf/newDailyCargo.pdf

ACI空港ランキング<18年速報値> 台北・桃園、成田超え国際5位に [3月22日] NEW!

 国際空港評議会(ACI)はこのほど、2018年空港別貨物取扱量(積み込みおよび取り降ろし量の合計、速報値。約1200空港を対象)を発表した。総合(総取扱量)上位3位は首位が香港、...


マースク・スコウCEO会見 「新たな成長分野は陸側に」 マーケット見通しには慎重姿勢 [3月22日]

 A・P・モラー/マースクのソレン・スコウCEOが来日し、20日記者会見を開催した。マースクは現在、コンテナ船や物流、ターミナル、石油など多様な事業部門から成るコングロマリットから...

海運

PR
現代商船など8社 スクラバー搭載へファンド設立 [3月22日] NEW!
A・P・モラー/マースク ソレン・スコウCEO 規模とIT武器に海上輸送を変革 [3月22日] NEW!
ZIM<18年業績> 1.2億ドルの赤字 [3月22日] NEW!
JAFSA 来年度は地方での活動を強化 第31回総会を開催 [3月22日] NEW!
JAFSA 新事務局長に土肥氏 [3月22日] NEW!
LA港/LB港 2月はともに減少 [3月22日] NEW!
神戸港 「大人のみなと体験」に32人参加 [3月22日] NEW!
舞鶴港 飛鳥2クルーズ参加者を募集 [3月22日] NEW!
【人事】国土交通省 [3月22日] NEW!
【取材メモ】石川組の柴田拓也・執行役員 [3月22日] NEW!
エバーグリーン 関西―中国・越で新サービス 自社船3隻投入 [3月22日]
日通松山支店三津浜事業所 陸海一貫物流で松山港発着拡大 人材不足対応も推進 [3月22日]
和歌山下津港 外航コンテナ船の寄港再開へ 台風被害クレーン代替 [3月22日]
PSA グダンスクCTの株式取得へ ファンド2社と共同で [3月22日]
日本郵船 90億円の環境シンジケートローン 三菱UFJなど8金融機関と [3月22日]
ワンハイ、インドで 極東航路の最優秀船社に選定 [3月22日]
名門大洋フェリー 大阪港 台風で倒壊の人道橋が復活 [3月22日]
四日市港<1月> 6%増の1万7000TEU [3月22日]
APL シールフィー値上げ [3月22日]
舞鶴港 飛鳥2クルーズ 参加者を募集 [3月22日]
横浜市 港務艇にPBCF搭載 [3月22日]
東京、松山、西宮で絵画展 [3月22日]

お知らせ

PR
海事プレス社発行の雑誌・書籍類は海事プレス ダイレクトショップまたは電子書店でもご購入いただけます。ご不明な点がございましたら販売部hanbai@kaiji-press.co.jp 
へお問い合わせください。

◆「日刊CARGO電子版」の閲覧ブラウザは「インターネットエクスプローラー」に最適化されています。その他のブラウザでは正確に表示されないことがありますので、日刊CARGO電子版をご利用の際はインターネットエクスプローラーをご使用ください。
 
◆「きょうのニュースヘッドライン」や「あしたの掲載記事予定」が毎朝お手元に届く「日刊CARGOメルマガ」の配信登録手続き(無料)は こちら から。
日刊CRGO 試読申し込み
日刊CARGO 求人広告募集

eAWB特集2019

国際航空運送協会(IATA)加盟航空会社を中心に「原則eAWB(航空貨物運送状<マスターAWB=MAWB>の電子化)」プロセスを推進する動きが強まってきている。日本におけるeAWBの今を追った。

» 詳しくはこちら

インド物流特集

「インクレディブル・インディア(Incredible India)」。インド政府観光局の掲げるキャッチフレーズだ。「信じられないほど素晴らしい」国。現代っ子風なら「ヤバイ」国、とも言い換えられるかもしれない。販売台数世界4位の自動車に加えてファーマなどの産業が勃興し、税制改正やインフラ整備で物流現場は変化している。

» 詳しくはこちら

Page Top