2019 2 8

金曜日

の紙面

日本通運 インドで医薬品取り込み拡大 専門チームで営業 本格的保冷施設を初設置 [2月8日]

 日本通運はインド事業の多様化を進めている。フォワーディングを主業務とするインド日本通運は2018年度(1〜12月)、航空輸出入と海上輸出でともに物量を積み増した。輸出の伸長著しい...

【CARGOリポート】羽田空港大解剖 国際線発着容量拡大へ 国内線配分議論も開始 [2月8日]

 羽田空港の発着枠は現在、年間44.7万回。昼間時間帯は40.7万回、深夜早朝時間帯は4万回となっている。国際線には年間9万回(昼間時間帯6万回、深夜早朝時間帯3万回)が配分されて...

Ocean Network Express

お知らせ

PR
海事プレス社発行の雑誌・書籍類は海事プレス ダイレクトショップまたは電子書店でもご購入いただけます。ご不明な点がございましたら販売部hanbai@kaiji-press.co.jp 
へお問い合わせください。

◆「日刊CARGO電子版」の閲覧ブラウザは「インターネットエクスプローラー」に最適化されています。その他のブラウザでは正確に表示されないことがありますので、日刊CARGO電子版をご利用の際はインターネットエクスプローラーをご使用ください。
 
◆「きょうのニュースヘッドライン」や「あしたの掲載記事予定」が毎朝お手元に届く「日刊CARGOメルマガ」の配信登録手続き(無料)は こちら から。
日刊CRGO 試読申し込み
広告の申し込みはこちら

動画アーカイブ

第20回JAFA-BIAC賀詞交歓会が開催

一覧はこちら

インド物流特集

「インクレディブル・インディア(Incredible India)」。インド政府観光局の掲げるキャッチフレーズだ。「信じられないほど素晴らしい」国。現代っ子風なら「ヤバイ」国、とも言い換えられるかもしれない。販売台数世界4位の自動車に加えてファーマなどの産業が勃興し、税制改正やインフラ整備で物流現場は変化している。

» 詳しくはこちら

那覇港特集

那覇港は近年、コンテナ取扱量を着実に伸ばしている。一方、沖縄県民の生活物資などの移入・輸入が多いという特徴から入超という課題もあり、移出・輸出貨物の増加に向けた取り組みを進めている。

» 詳しくはこちら

DHLグローバルフォワーディング

世界の天気

--

ニューヨーク

曇り

ロサンゼルス

雪

バンクーバー

雨

リオデジャネイロ

曇り

ロンドン

晴れ

ローマ

晴れ

ケープタウン

曇り

ニューデリー

雨

香港

シドニー

データ読み込み中
データ読み込み中
データ読み込み中
クルーズ2月号発売中!
読者Web登録
動画アーカイブ
Page Top