2021 6 10

木曜日

の紙面

米向け航空貨物動向 需要一服も運賃高止まり 旅客機貨物便減 [6月10日]

 新型コロナウイルスワクチンの普及で米国の航空旅客需要が回復し、日本―北米路線での旅客機貨物便の運航が減少している。北米系航空会社が機材を国内路線や欧州、南米路線の旅客便に振り分け...


郵船ロジスティクス


【名古屋税関・名古屋通関業会特集】 輸出額1位を保持 自動車回復が寄与 [6月10日]

 名古屋税関は愛知県、静岡県、三重県、岐阜県、長野県の5県を管轄する。管内には、1999年から22年連続で輸出額日本一を誇る「名古屋港」や、日本における国際拠点空港の一翼を担う「中...

お知らせ

PR
海事プレス社発行の雑誌・書籍類は海事プレス ダイレクトショップまたは電子書店でもご購入いただけます。ご不明な点がございましたら販売部hanbai@kaiji-press.co.jp 
へお問い合わせください。


2019101日の消費税率の引き上げに伴う「Daily Cargo」の対応をご案内申し上げます。定期購読契約が締結された週2回以上発行される「新聞」を対象に消費税の軽減税率制度が適用されます。そのため、「新聞」のご購読料金に関わる消費税率は現行の8%のまま、変更ございません。「電子版」のご購読料金に関わる消費税率は現行の8%から10%に値上げとなります。ご理解のほど、何卒、宜しくお願い申し上げます。

◆電子版ではDaily Cargoと日刊CARGOの表記が混在している部分があります。
日刊CARGO表記部分も全てDaily Cargoを指します。ご了承ください。
Daily Cargo試読申し込み
Daily Cargo 求人広告募集

関西物流特集

コロナ禍を受けるも関西では2025年大阪・関西万博の準備を進めている。関西経済連合会の松本正義会長(写真)へのインタビューと、関西の港湾、空港、ロジスティクスの紹介により、関西のいまを伝える。

» 詳しくはこちら

名古屋税関・名古屋通関業会特集

名古屋港や中部国際空港など抱える名古屋税関の管内輸出額は、9年連続で日本一を維持してきた。中部圏の産業と物流を支える名古屋税関と名古屋通関業会の活動概況を見ていく。

» 詳しくはこちら

Page Top